「画廊だより」初夏の空とこいのぼり

こいのぼり アート

明日は子どもの日、端午の節句ですね^ ^

真鯉と緋鯉と青鯉の水彩画です。

こいのぼり

taesus.com

自粛中ですがお隣の家の庭でも、大きな鯉のぼりが泳いでいるのが見えます。

 

端午の節句の風景を歌っている和歌を見つけました。

「うす赤き 茎匂ひたち 菖蒲湯に をのこ子一人 浄められゆく」(作:小宮山久子)

菖蒲湯で厄除けをしている子の歌ですね。

私の家には男の子はいないので端午の節句を祝うことはないですが、小さい頃によく父親がこいのぼりのイベントへ連れて行ってくれたのが懐かしいです。

保育園でも「鯉の滝登り」と走ったような笑

初夏の空を泳ぐこいのぼりを見ると、自粛中で塞ぐ気持ちもなんだか晴れるような気がしますね。

子どもの日ですから、鯉のぼりと共に子どもを描きたかったのですが空にしました。

端午の節句と鯉のぼりについて記事を書いたので、宜しければどうぞ : )

 

こいのぼりは中国からやってきた
鯉のぼりとは?鯉の滝登りこいのぼりは、江戸時代に町人によって生まれたものです。当時端午の節句には玄関などに幟(のぼり)を飾る習慣があり、ある時その幟に「登竜門」にあやかって「鯉」を飾った人がいたそう。それがうけて広まったのですね...
女性の節句だった!本来の端午の節句とは?
端午の節句とは?歴史端午の節句は飛鳥時代からある風習です。悪い気を祓うための行事で、奈良・平安時代の宮廷ではよもぎや菖蒲の花を飾ったり、菖蒲の葉で薬玉を作ったりしました。このように菖蒲を厄払いに使うことから、「菖蒲の節句」とも呼...

 

水彩画のインスタグラムはこちらです→ インスタグラム

覗いてくれたら嬉しいです^ ^

ありがとうございまいした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


高校生ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました