ミラノ1の揚げピザ & イタリア1美しい壁画のある教会

パンツェロッティ イタリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルイーニのパンツェロッティ

ルイーニ パンツェロッティ

taesus.com

ブレラ絵画館へ行った後、ランチはミラノのローカルフードを食べることにしました~

ナポレオンの誕生日に開館?ブレラ美術館【ミラノ】

ミラノには超有名なパンツェロッティの店があるらしいのです^ ^

パンツェロッティとは、パン生地に具を詰め半月型にして揚げた揚げパンで、

ピザを半分に折って揚げたような感じです!笑

ルイーニ 店内

taesus.com

このLuini(ルイーニ)というお店が、ミラノで知らない人はいない程有名な店らしいです。

入り口が2つあり、私が行った時はそれぞれから行列が伸びていました、、笑

それでも、テイクアウトのみなので列の流れは早いです。

購入したのは、一番スタンダードなトマトとモッツァレラ。

パンツェロッティ ルイーニ

taesus.com

確か1つ2.5ユーロ(約280円)です。

揚げ物ですが、ぺろっと食べれます^ ^  本当にピザって感じ!

チョコ ピスタチオ ルイーニ

taesus.com

ルイーニはパンツェロッティの種類も色々ありますが、お菓子もたくさん売っています。

写真は夕方買ったピスタチオとチョコのクッキー(?)です^ ^

日本食

taesus.com

ちなみに隣は和食屋さんでした、この和な感じが好き…

 

皇帝宮跡地

遺跡

taesus.com

ルイーニから十分程歩いたところに、皇帝宮跡があります。

ここは、ローマ皇帝マクシミアヌスの宮殿の跡地で、マクシミアヌス帝は286年、306年、310年と人生で3度も在位した皇帝です。
ミラノに居住したのは3世紀後半なので、その時の宮殿の跡なのでしょうか。

ちょうどツアーガイドの団体さんが来ていて混んでいましたが、
住宅街の中にあり、団体以外はそれほど観光客もいなく静かです。

 

サン・マウリツィオ教会

サン・マウリツィオ教会

taesus.com

16世紀前半に建てられた教会ですが、最初にこの場所に教会が建てられたのは、およそ1500年前だそう。

18世紀末までは女子修道院として使われており、今は考古学博物館になっています。

教会は至聖所を境に2つに分かれていて、裏側は修道女達が使っていました。

修道女達は当時表側に来ることが出来なかったそうです。

イタリアで最も美しい壁画?
サン・マウリツィオ教会

taesus.com

この教会は、イタリアで最も美しい壁画の教会と言われており、教会全体がフレスコ画で埋め尽くされています!

このフレスコ画は主に、レオナルドから多くの影響を受けた画家ベルナルディーノ・ルイーニと、その息子アウレリオ・ルイーニが手がけました。

ノアの箱舟
ノアの箱舟 サン・マウリツィオ教会

taesus.com

最後の晩餐
最後の晩餐 サン・マウリツィオ教会

taesus.com

受胎告知
サン・マウリツィオ教会

taesus.com

受胎告知、、

撮ろうとしたら入りきりませんでした^^;

受胎告知 サン・マウリツィオ教会

taesus.com

右端にマリアとお腹に入る前のイエス。

受胎告知 サン・マウリツィオ教会

taesus.com

左端に大天使ガブリエルがいます。

こんなところに!って発見が楽しい教会です^ ^

受胎告知の下部分にある紺の天井画も、とても綺麗です。

オルガン
オルガン サン・マウリツィオ教会

taesus.com

1554年ジョヴァン・ジャコモ作のパイプオルガンです。

両側にも装飾が施されていて立派です。

イタリア最終日

ミラノ市内の駅

taesus.com

歩いてセンピオーネ公園まで行きます。公園でのんびりしたら、ミラノの観光はおしまいです^ ^

ところでパンツェロッティのルイーニは、サン・マウリツィオ教会のベルナルディーノ・ルイーニではなく、店の創業者のルイーニです( 

 

明日はミラノを離れ、スイスへ移動します!

長かったイタリア旅行も今日で終わりです(;_;)

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


高校生ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました