美術館&博物館が無料!フィレンツェ編【17歳の世界旅行】

ダヴィデ像 イタリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨーロッパの美術館&博物館

実はヨーロッパのほとんどの国立美術館や博物館では、17歳以下は無料なんです!
(場所によって18歳以下のところも)

誰でも知ってるような名画や彫刻、歴史ある芸術作品が無料でみれちゃいます。

あの有名なルーヴル美術館やウフィツィ美術館、美術史美術館も無料!

ヨーロッパ旅行に来たらぜひ、興味がなくても一度は訪れてみましょう。

何百年も前の美に触れることはとても貴重な体験ですよ^ ^

(※受付でパスポートの提示が必要です)

今回は花の都フィレンツェで入場無料になる観光地をご紹介↓

フィレンツェで入場無料の観光地

フィレンツェは、有名な画家ブロンズィーノやミケランジェロ、ボッティチェリなどの故郷であり、あのレオナルド・ダ・ヴィンチも活動したまさに芸術の都!

「ダヴィデ像」や「ヴィーナスの誕生」など見逃せない名作がたくさんあります。

Uffizi Gallery

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@1000quadriがシェアした投稿

フィレンツェ観光で外せないのがウフィツィ美術館。

ボッティチェッリの名画「ヴィーナスの誕生」や「春」、現存している絵画は少ないと言われるレオナルド・ダ・ヴィンチの作品、ロッソ・フィオレンティーノの「リュートを弾く少年」、その他ブロンズィーノ、カラヴァッジョ、ティツィアーノ、ミケランジェロ、ラファエロなどイタリア美術作品の宝庫です。

17歳以下 無料
18歳以上 €12

Galleria dell’Accademia

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Galleria Accademia di Firenze(@galleriaaccademiafirenze)がシェアした投稿

ウフィツィ美術館と並んで見逃せないのが、アカデミア美術館。
巨匠ミケランジェロが20代の時に作り上げた大作「ダヴィデ像」が展示されています。

「ダヴィデ像」以外のミケランジェロの作品も必見です!

17歳以下 無料
18歳以上 €12

 

Pitti Palace

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE BRIGHT EYED EXPLORER(@thebrighteyedexplorer)がシェアした投稿

ピッティ宮殿には、幅広い年代の絵画や彫像が展示されてる美術館とボーボリ庭園があります。

こちらの美術館でもミケランジェロやラファエロ、ルーベンスなどの作品もみれます。室内の壁や天井の装飾や、王座の間、緑の間などにある豪華な家具も必見です。

他にも、宮殿内の衣装博物館や近代美術品の展示も共通のチケットでみれますよ。

ボーボリ庭園は1550年に造園された広大なイタリア式庭園で、噴水や彫像が見どころです。

17歳以下無料 (宮殿内、ボーボリ庭園)
18歳〜 
宮殿内  €16(3月〜10月)
     €10(11月〜2月)
庭園   €10(3月〜10月)
     € 6(11月〜2月)

Museo Nazionale del Bargello 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Antonio Fernández Lentisco(@fernandezlentisco)がシェアした投稿

バルジェロ美術館ではミケランジェロの「ダヴィデ像」ではなく、ドナテッロとヴェロッキオの「ダヴィデ像」が展示されているので、ぜひ行ってみて違いを比べてみましょう。

ヴェロッキオはレオナルド・ダ・ヴィンチの師であり、彼の「ダヴィデ像」は少年レオナルドをモデルにしたと言われています!ちなみにヴェロッキオはミケランジェロの師匠ギルランダイオの師匠でもありました。

そしてドナテッロの2つの「ダヴィデ像」も必見です。彼のブロンズの「ダヴィデ像」は、ヴェロッキオなどの「ダヴィデ像」にも大きな影響をもたらしたと言われています。

17歳以下 無料
18歳以上 €8

San Marco museum

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Freya Mitton(@freyamitton)がシェアした投稿

サン・マルコ国立美術館はもともとドメニコ会修道院で、その一部を美術館として公開しています。建物は建築家バルトロメオ・ディ・ミケロッツォによって造られた美しいルネサンス様式。

2階にあるベアート・アンジェリコ「受胎告知」は必ず見ておきたい絵画です。
ちなみにダ・ヴィンチとヴェロッキオの「受胎告知」は先に紹介したウフィツィ美術館で、アレッサンドロ・アッローリの「受胎告知」はアカデミア美術館で見れますよ。

17歳以下 無料
18歳以上 €4

Cappelle Medicee

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stefano Cannas(@stecis86)がシェアした投稿

メディチ家礼拝堂には「君主の礼拝堂」と、ミケランジェロが手がけた「新聖具室」があります。
新聖具室ではミケランジェロの彫刻「曙」「黄昏」「昼」「夜」の像や「聖母子像」、中央の燭台が必見!

「君主の礼拝堂」の方は、天井にはピエトロ・ベンヴェヌーティが手がけたフレスコ画があり、圧巻です。ふんだんに使われてる多種の大理石も見どころですよ。

17歳以下 無料
18歳以上 €8

Palazzo Vecchio

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ITALIA 🇮🇹(@ig_italia)がシェアした投稿

 

ヴェッキオ宮殿は現在市庁舎として使用されています。
美術館、アルフォルノの塔、遺跡、城壁最上部の通路の4つがあり、どこに入るかでチケットの料金が違います。

ヴェロッキオの像がある中庭や、ブロンズィーノの「十字架降下」、ヴァザーリの「シエナ攻略」「ピサ攻略」など見逃せない作品がたくさんあります。

17歳以下 無料
18〜25   €10 (美術館のみの場合)
通常      €12 (美術館のみの場合)

その他割引のある観光地

フィレンツェには他にもセント・マリア・ノヴェッラ教会や、ジョットの鐘楼など訪れたい観光地はたくさんありますよね。

残念ながらフィレンツェではほとんどの施設に学生割引きがありません。

しかし!17歳以下は子供料金になる場合があります^ ^

Santa Maria Novella

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Silvia Ferraresi(@silvia_ferraresi98)がシェアした投稿

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

通常     €7.5
11〜18歳 €5
11以下   無料

Basilica di Santa Croce

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Antica Torre Tornabuoni(@tornabuoni_anticatorre)がシェアした投稿

サンタ・クローチェ聖堂

通常     €8
11〜17歳 €6
11以下   無料

Leonardo da Vinci Museum Florence

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🏛 Leonardo Da Vinci Museum(@leonardodavincimuseumflorence)がシェアした投稿

レオナルド・ダ・ヴィンチ博物館

通常           €7
7〜17歳     €6
25歳以下の学生 €6
6歳以下        無料  

残念ながらドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、ジョットの鐘楼、クーポラ、サン・ジョバンニ礼拝堂、美術館)では割引はありません。

 チケットの買い方

チケットカウンターで年齢を伝え、パスポートの提示を求められるので見せましょう。

年齢が確認できたら無料チケットをくれます。

たまに英語が通じなかったりして、学生割引はないよとか言われますが
未成年だと伝えてパスポート見せれば大丈夫です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました