「寄付」このブログの収益を慈善団体に寄付します

時事


こんにちは、

8月も終わり、2020年も残り4ヶ月になりましたね。

今日から9月が始まりますが、みなさん何か新しいことを始めたりしますか?^ ^

 

私は9月から新しい風を吹かせたいので(?)

昨日8/31は、人間関係の断捨離をしていました。

というのは、会ったことのない人やもう会わない人、話さない人の連絡先を全て消して、新しくしました。

かなり迷ったんですが(私は”今は連絡しないけどまたいつか何かあるかも”と思って、残してしまうタイプです)、

古いものを捨てないと新しいものもやってこない、と思ったので一新。

新しい出会いがたくさんありますように!

 

前置きが長くなりましたが、このサイトでも新しいことを始めたいと思い、

今日9月からこのサイトの収益の一部を慈善団体に寄付することにしました。

慈善団体と言っても色々ありますが、個人的に「子供」や「日本社会」に興味があるので、『フローレンス』という団体に寄付しようかなと思っています。

ユニセフにも興味ありましたが、世界規模になるとなんか私には大きすぎる!と思ったので(←24ヶ国行ったことある18歳^^;)。

それから教育格差や学習支援もよくありますが、私は別に勉強なんてしなくても良いと思っている人間なので(勉強が全てじゃない。それより自然に関する知識や幸せに生きるスキルを持っている人が増えた方が良いなとかなんとか)。

 

『フローレンス』はひとり親家庭の支援や赤ちゃん縁組といった、国内の子供にフォーカスした支援を行っている団体です。

以下は公式サイトからの抜粋↓

”日本の子どもの約7人に1人が貧困です。国内の赤ちゃんが2週間に1人、遺棄・虐待死をしています。
医療の発達で体重500gの新生児が助かる一方、増えた医療的ケア児の保育ケアが足りていません。フローレンスは、子どもの福祉や子育て課題の解決のために活動しています”

◎赤ちゃんの虐待死問題

生まれたばかりの赤ちゃんが、2週間に1人命を落としています。
その背景には「望まない妊娠」があります。貧困、性犯罪の被害など様々な事情を背負い、相談できずに孤立した女性が、生後間もないわが子を自ら殺す-

そんな信じがたい悲劇が、今この日本で起きています。

私たちは赤ちゃんの命を救うため「赤ちゃん縁組」に取り組んでいます。

これは、妊娠期から妊婦さんの相談に乗り、どうしても赤ちゃんを育てられない場合には、出産と同時に子どもを望む育ての親に託すという、「命」を救う取り組みです。

また、政策提言によって、国全体で赤ちゃんを救うための制度を整えることも並行して進めることで、「10年以内に赤ちゃんの虐待死をゼロにする」を目指していきます。

2週間に一人の赤ちゃんが亡くなっている。

知っていましたか? 私は知りませんでした。

他にも興味深い活動をしているので、良かったら公式サイトも見てみてください→フローレンス

 

さて、収益の一部を寄付すると言いましたが、収益の10%にしようと思っています。

しかし、そもそもまだこのサイトでそこまでの収益が出ている訳ではありません、、。

なので少しづつ少しづつしてこうという感じです,,,

これに関しては、皆さまのご協力もお待ちしています,,,

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

寄付に関しては、また更新していこうと思っているので、お楽しみに:)

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました