夢が見つからない人へ「自分が本当にしたいこと」を見つける方法

時事・雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夢が見つからない人へ

最近(というかいつも?)、
周りに「自分のしたいことが分からない」という方がたくさんいます。

したいこともないし分からないから、とりあえず将来のためにお金を貯める。

親が結婚して欲しいだろうからしなきゃ。

周りが就職活動するからする。

 

でもそれって、「自分の人生」ですか?

自分の人生を生きているって胸張っていえるんでしょうか。

せっかくの自分の人生なんだから、自分の好きなこと、
したいことして生きたらいいのにって思うんです…。

でも、そんなこと言われても、したいことなんて分からない、って方が大多数なんだと思います。

私にもやりたいことが分からない時期があったので、その気持ちも分かります。

自分はしたいことなんて何もない、って思いますよね。

何かあるでしょって言われても、いや本当に何もないって。

そういう方におすすめしている方法が、いくつかあります^ ^

やりたいことをみつける方法

①紙に100個書いてみる!

まずは、どんな些細なことでもいいから、やりたいことを100個書いてみること。

スマホやPCの画面でも良いですが、紙に書くのがおすすめ。

夢というほどではなくても、自分がやりたいことを知る良い機会になります。

書いてみると案外、あれ?これ本当にやりたいんだっけ?と思ったり、

そういえば子供の時これやりたかったな〜と思い出したり。

 

そうやって紙に書いたら、夢ではなくて「予定」になるんですよね。

 

②もしもお金の心配がなかったら。

「もしもお金の心配がなかったら何をしたいか」を想像するのもおすすめです。

自分に使い切れないほどのお金があって、なんでもして良いと言われたら何をする?

さらに条件を加えて、人の目を気にしなくて良い世界にしましょう。

誰にも気を遣わずに、自分の好きなことして良いってなったら、何をしますか?

これは想像力が求められますが笑

浮かんできた答えは、本当にあなた自身がやりたいことなんだと思います。

この問題は難しいので、すぐ答えられる人もいれば、そうでない人(私もその1人)がいます..

 

③なんども問いかける

自分は本当は何をしたいのか。

何をするべきか。

何をしに生まれてきたのか。

自分の心になんども問いかけます。

シンプルですが、おすすめですよ。

 

自分〜とは何で〜

どこへ〜向かうべきか〜

問いつーづければ 見えてくる〜

です♪

 

④過去を振り返って整理する

過去から探るのも1つの手です。

過去の経験は全て、現在やこれからのことに繋がっています。

スティーブ・ジョブスの「点と点は繋がる」ということです ^ ^

まず、自分の過去にあった大きな節目やイベントを書き出して、年表を作ります。

そうして出来事を整理していきながら、思い出した記憶や、心に残っている思い出をメモしていきましょう。

その記憶・思い出がきっとヒントになります。

心の奥にしまった思い出、強烈に残っている記憶は、実は人生のキーポイントなんです。

最後に

以上4つの方法をあげてみました。

共通して大事なのは、なるべく他人には意見を求めないことです。

もちろん、何をしたら良いんだろう?と相談するのは良いですが、

それに対して「〇〇はこれが得意だからこれをしたら良いよ!」と言われてしまうと、

「そっか、自分はこれが得意で、これをやるべきなんだ」と思ってしまいがちです。

この場合、そのアドバイスが的確でやりたいこととマッチしていたら良いですが、

やりたいことでなかった場合は、いつか躓くでしょう。

自分で考えることを放棄していることにもなります。

 

自分が本当にやりたいことは、自分が一番よくわかっているはずです。

自分に問いかけて、自分の心の声を聞いてあげましょ:)

新年ということで、こんな記事を書いてみました。

皆さん、今年の目標はたてましたか?:)

2021年もたくさん笑って泣いて、楽しいことたくさんしましょう。

 

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました