スポンサーリンク

day20. しばらくアヴォンリーで暮らします

プリンス・エドワード島

2019.07.27

PEIにきて20日目!
今日は予定通り8時半に車が来てくれたので、スーツケースを積んで出発しました。

キャベンディッシュ(アヴォンリー)で暮らすことになるなんて思ってませんでしたが、赤毛のアンの島に来たんですから、やっぱり舞台になった町に住みたいですよね。

シャーロットタウンからキャベンディッシュは、車で大体40分くらいです。
道中も景色がとにかく可愛かったです^ ^

新しく住むことになった部屋は四人部屋で、私の他に働いてる方がふたりと、夏休みの間だけ手伝いに来ているオーナーの姪が一緒でした。

建物の周りは、前に海、周りは牧場で、後ろには森!
自然に囲まれて、絵に描いたみたいな景色の場所です。。

赤毛のアンは、この島の自然、草木花の美しさ、景色の素晴らしさの描写がすごく多い小説で、作者のモンゴメリは「世界で一番美しい場所」と言っていましたが、その気持ちも理解できます。
こんなところで暮らせるなんて幸せ:)

肝心な仕事内容ですが、主にコテージの清掃です。
その他にベビーシッターやペンキ塗り、洗濯やお客さんの対応など、コテージの運営に関することなんでもやる感じです。

初日は午前中の清掃の仕事が終わり、3時にランチを食べたあとはオーナーが海に行っておいでと言ってくれたので、一緒に働いてる人ふたりに海に連れて行ってもらいました〜
来る前は知らなかったのですが、その二人も日本人だったんです ^ ^
仕事場では日本語禁止なので、3人で出掛けた途端日本語で喋り倒しました笑

ビーチまでは歩いて30分くらい?でした。
観光客が多いビーチと、あまり人がいないビーチがあり、ビーチとビーチの間には赤毛のアンに出てくる湖のようなものもありましたが、この辺りにはいくつか湖があるのでどれか分からない笑

20時ごろに帰り、用意してくれていたパスタを3人で食べ、
お客さんが来ていたのでみんなでワイン。


洗濯物を畳んで、シャワーを浴びて、無事一日目が終わりました。

仕事はまだよく分からないけど、楽しい場所で良かったな:)


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました