スポンサーリンク

day14. アヴォンリーで仕事見つかるかも?

プリンス・エドワード島

2019.07.21

PEIにきて14日目。
ちょうど2週間が経ちました:)

日曜日なので、朝はオーナーが一緒に教会に連れて行ってくれました。
マルタで行った教会はカトリックでしたが、こちらはプロテスタントなのでかなり違いました。
女の人はみんなベールを被り、歌を歌ったりお説教を聞いたり。
普通ベールをかぶるのはカトリックかと思っていましたが、
カトリックの多いはずのヨーロッパでは見てない気がします、、笑
絵画や十字架でそこら中埋め尽くされてるマルタの教会と対照的な、シンプルで真っ白な教会でした。

一度帰って昼食をとったあとは、

やっと! 仕事するならおいてもいいよと言ってくれる場所が見つかり、一度見においで〜と言われたので、行ってみます!

場所はなんと、赤毛のアンの住んでいたアヴォンリー(キャベンディッシュ)村です:)
島に来たからにはいつか行きたいと思いながら、まだ行けていなかったキャベンディッシュ。
私は赤毛のアンの大ファンと言うわけではないので、グリーンゲイブルスにものすごく行きたいわけではなく、仕事が見つかったらいつか行きたいなと思っていました。

路線バスでモールまで行き、そこからネットで予約したキャベンディッシュ行きのバス「City beach express」に乗り換え。
今日は昨日と打って変わって曇り空です。

キャベンディッシュへは小一時間くらいでした。
予定時刻より20分ほど早く到着。

雨が降っていたのが残念ですが、無事仕事先に行って、雰囲気を見てくることができました。
小さな女の子や、犬がたくさん、オーナーの他に働いてる女性の方も数人いて、楽しそうな雰囲気でした。
お茶を入れてくれて、色々質問された後、帰りはバス停まで送ってくれました。
すごく話が通じそうな優しいオーナーさんだったので、ここで働かせてくれたらいいなと思います。。

帰りのバスもすごく早くつきました笑
このバスは予約したお客さんだけを乗せるので、今日は雨だからお客さん少なくて早いんだろうな笑

夕食時に前のホストファミリーのところへ行って、今日のことを報告してきました。
ホストマザーしかいませんでしたが、よかったね!と言って、その日焼いたレッドベルベットケーキを出してくれました:)
彼女はとても心配性なので、心配してくれてたと思いますTT
ありがたい。

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました