day41. 17歳の人生初(そして最後の)ヒッチハイク。笑

プリンス・エドワード島

2019.08.17

今日は、ここに働きに来てから初めての一人のデイオフでした^ ^
いつも誰かと一緒にデイオフだったので、一緒にどこかに出かけたりしていたのですが、今日は一人なので以前お世話になった方々に会いに町まで行くことに。

ところで、この島には電車がありません。
路線バスもダウンタウンしかないので、
町(シャーロットタウン)まで行くには、シャトルバスを使わないといけないのですが、
シャトルバスは往復で$25なので、安くはないです…
働いてるので割引されるみたいですが、今日はお金を払ってバスで行くのではなく、
ヒッチハイクをしてみよう!と思いついたので、やってみることに😌

今までやってみようと思ったこともないですが(日本ならまだしも海外なんて怖すぎる笑)、
この前一緒に働いていた日本人の二人がヒッチハイクをしていたので(この日→day27. オーナーさんとワーカー間のトラブル)。やってみようかなあと笑

この小さい島なら、みんな優しいし大丈夫な気がします。笑

 

朝8時15分くらいに出て、歩きながら親指をあげているとすぐ車が止まってくれました…!
乗せてくれたのはおばあちゃんで、近くのファーマーらしいです。
後ろには大きな黒いわんちゃんも。
「素敵な朝ねえ!でも朝のコーヒーも飲めないくらい早い時間じゃない!」
って言ってました笑

ちょうどラスティコ(町まで行く途中)にあるお店まで行くところだったらしく、そこまで乗せてくれました。

ラスティコからまた親指をあげて歩いていると、
ピックアップトラックと言うんでしょうか、大きめの車がとまってくれたのですが、
乗っていたのは男性二人で、どちらも服装が綺麗とは言えず、車の中もあまり綺麗ではなかったので、大丈夫かな??とちょっと不安に、、笑

でも顔をみて、大丈夫そうだなと思ったので乗せてもらいました。
二人もちょうど町までいくと言っていましたが、万が一このまま別のところに連れて行かれたら怖いと思って、最初のうちはグーグルマップを確認していました笑
座らせてくれた場所も運転席と助手席の真ん中で、挟まれていたのでもし何かあっても逃げられないし怖かったです。笑

でも話しを聞いてみると、二人は内装屋だそうで、これから町に仕事に行くんだそう^ ^
車内や服装があまり綺麗じゃない理由もわかり、安心しました笑

途中、彼らが仕事用の家具?や材料を買うためにホームセンターへ寄り、
町に着いたら一人は仕事する家(中国人の女性のお家でした)で降り、
もう一人が私が行きたかった目的地まで送ってくれることに…!
いい人、、

写真↑はホームセンターでもらった飴です🍭

しかもその方、私がティムズのマフィンを食べたことがないと話すと、
ティムズに寄ってコーヒーとマフィンをご馳走してくれたんです、:)
めちゃめちゃいい人だった。。
やっぱり島の人は親切。

おかげで前一緒に働いていた二人や、語学学校の友達、お世話になったホストファミリーにも会いに行くことができました。

ランチは語学学校の友達とシャーロットタウンモールで中華。
お店では複数人で行ったからか、メニューを全て$10、飲み物もフリーで、
お菓子のおまけまでくれました:)
PEIは中国人移住者が特に多いので、中華もたくさんあります。

最後にホストファミリーの家に行き、ヒッチハイクをしたと話すと、
「危ないから2度としないで!」と怒られました笑
でも、優しい人だったと乗せてくれた人のこと話していると、ホストパパがその人知り合いだ!と笑
小さい島です^ ^

帰りは、「またこっそりヒッチハイクするかもだから送っていく」と、2人が送ってくれました。笑
途中でみんなでアイスを食べて、
無事キャベンディッシュまで帰りました。

 

ということで、今日は周りが優しいひとたちばっかで幸せだなあと思った日でした!:)

この日のヒッチハイクはPINZONさん↓にインタビューしていただいたので、よければ見てみてください^ ^

Create an Ecommerce Website and Sell Online! Ecommerce Software by Shopify
Shopify provides a reliable Ecommerce platform so you focus on selling online! Integrated hosting, shopping cart and Ecommerce payment solution all in one!

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました