スポンサーリンク

day9. いちご狩り

プリンス・エドワード島

2019.07.16

PEIに来て9日目です。

今日は、昨夜友達が教えてくれた、おばあちゃんの農場へ行きます!
友達のステイ先のおばあちゃんは、ストロベリーファームを持っているそう。

朝の7時に来てと言われていたので、朝5:30に起き、前日に予約したタクシーで向かいます。
農場は、町から約1時間ほど離れたところでした。

途中で降ろしてもらい、教えてもらった家まで歩いて行きます。
家の周りはひたすら何もなく、隣の家がはるか遠くに見えるようなまさに赤毛のアンの世界です。
家の前の車で準備しているおばあちゃんと男の子がいたので、自己紹介。
話している間にまた新しい車がやってきて、たくさんの子供達が乗ってきました。

今日の詳細はよく分からないのですが、どうやらみんなでいちご狩りに行くみたいです^ ^

おばあちゃんに「あなたはここね!」と言われ、子供達に混じって、いちご狩りをすること数時間。
涼しいと思ってたPEIですが、太陽が登るにつれてどんどん暑くなりました、、
今日だけでだいぶ日焼けした気がする、笑

あと蚊もすごい。
車の中でおばあちゃんに、「蚊がすごいからつけなさい!」って虫除けを貸してもらったんですが、全く効いてないんじゃないかってくらい刺されました笑

いちご狩りをしながら聞いた周りの子たちの話を合わせると、いちご狩りを手伝うとお小遣いがもらえるみたいです。
採ったいちごはボックスに入れるんですが、そのボックス1つにつき値段が決まっていて、自分が採ったボックスぶんお金がもらえるという仕組みです。

みんなアルバイトができる年齢じゃないので、こういうところにお小遣いを稼ぎに来るんですね^ ^

いちご狩りを約三時間くらいやったあと、おばあちゃんはすぐ帰るから待ってて!と車で出て行きました。
家の前で待ってたのですが、一向に戻って来ず、
家の家族らしき人たちに声をかけられ、待っててって言われたんですっていうと、家の中で待ってなと言ってくれました。

それで家の中でしばらく待っていると、おばあちゃんからかかってきたと電話を渡されました。
電話でおばあちゃん曰く、すぐ戻れなくなったから今日は一旦帰ってと。
おじいちゃんが町に行くから、乗せてもらって〜と言ってくださり、乗せてもらって帰ることにしました。
行きのタクシーは約7000円くらいしたので、助かる^^;

ということで、帰りはおじいちゃんと孫らしき男の子と一緒に、トラックにいちごを乗せて町までドライブでした。

町についたらまずスーパーへ行き、いちごをスーパーの裏の倉庫へ卸しました。
みんなで採ったいちごが、こうやってスーパーに並ぶんだなあ:)と思いながらお手伝い。
何より、小学生の孫がおじいちゃんの手伝いを嫌がる様子もなくしっかりしてるところが、すごく素敵だなと思いました。

そして帰りには、家の前まで送ってくれました。

 

夜、おばあちゃんから連絡きたのですが、彼女は私が行った理由をいまいち分かっていなかったみたいで^^;
仕事楽しかった?またきてくれる?と聞かれたので、仕事をする代わりにベッドと食事をくれる場所を探しているというと、あ、そうだったの?と言われ、いちごが終わったら家族でしばらく家を空けるから、彼女の家に引き取るのは難しいと。

なんだったんだ笑って思いながら、今日のお礼を言って終わりました。
すごい忙しそうなおばあちゃんだった。

でもいちごの季節が終わったら、しばらく家族でサマーバケーションに行くだなんて、楽しそうですよね^ ^

ということで、仕事探しはまた振り出しに戻りましたが、帰りにもらったいちごは美味しくいただきました:)

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました