レンヌ→ディエップは深夜バスと鉄道で【ドタバタ移動記録】 フランス鉄道のストライキに気をつけて!

レンヌ駅 フランス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンヌからディエップへの移動

レンヌ駅

レンヌ駅 taesus.com

 

レンヌからディエップは、検索しても直通のバスや鉄道は見つからなかったので、格安で検索して出てきたパリ経由のバスと鉄道のセットを予約しました。

チケットの詳細

・レンヌ駅 → シャルル・ド・ゴール空港   バス
・パリ市内のサン・ラザール駅(St Lazare) → ルーアン駅(Rouen Rive Droite)  鉄道
・ルーアン駅 → ディエップ駅(Dieppe)  鉄道

合計 €36.40

となっていたので、空港からパリ市内まで自分で行かなきゃなのか、、
なんでそこの移動はチケットに組み込まれてないんだ、、
とか思っていました。(一応2時間ほど乗り換えの時間はありました)

が、ここからとんでもな展開になります、、。

レンヌからシャルルドゴールへの深夜バス

深夜までやってるレンヌ駅のマックで時間をつぶし。

土砂降りの雨で駅内は雨漏りしてました、、。

駅内のトイレは夜閉まってしまうようです。

発車時刻15分前にバスターミナルへ移動
乗るのは23:50分発の最終便です。

レンヌの深夜バス

レンヌのバスターミナル taesus.com

バスは夜中にも関わらず満員でした、
スーツケースは自分で積みます。

携帯でチケットを見せて乗車。

バス内のトイレは壊れてました、、。
ちょうど中間地点でトイレ休憩があります。

それ以外はひたすら寝ます。

そして起きたら、ベルシーバスターミナルへ着く直前でした。
ここ、レンヌへ出発した時利用したターミナルです。→

ん? これは空港まで行ってまた市内へ出てくるより、ここで降りた方が時間短縮にもなるし、安上がり?
最悪タクシー使うことになってもこっちのほうが安くなる可能性が、、。

(この時大ストライキの影響で、空港からは北駅までの電車しか出ておらず、それが確か€10。北駅からの移動方法によってはこれにプラスでかかる)

寝ぼけながら数秒迷った結果、降りることに。

空港ではなくベルシーで下車することに

運転手さんに伝え、スーツケースを引っ張り下ろして歩き出したのはいいものの、時刻は午前5時前。

・始発が何時からなのかわからない 

・外は雨 

・ラザール発の鉄道は7:50 

ということで、6時頃までバスターミナルで待機することに。

このバスターミナルがまあ汚くて、落書き多いしホームレスもいましたが、案外バスを待ってる普通の人もいたので、下手に鉄道駅に移動してホームレスといるより安全と思い、人目の多いところに座ってひたすら待ちます、、。

一応警備員さんのような人もいて、横で寝てたホームレスっぽいおじさんは何回も起こされてました。

ベルシーターミナルのトイレです↓ 
使う勇気はないです笑

ベルシーターミナルのトイレ

ベルシーバスターミナルの公共トイレ taesus.com

ベルシーからラザールへ

6時になったら始発はでてるだろうと思い、鉄道での行き方もわからないけどとりあえず最寄り駅へ。

まだ暗く、雨がポツポツ降る中なんとか駅までゴロゴロ歩いて、路線図を見るとなんと一本で、しかも数分でいける!

機械でチケットを購入。1回分 €1.90
当初の予定では、空港~市内まで €10.00 だったのが、 8ユーロも浮いた~

寝ぼけながらの選択は間違ってなかった^ ^


と、早朝の鉄道に乗ってパリ市内を移動

ラザール駅での乗り換え

数駅でラザール駅に到着

到着したはいいものの、今度は自分の予約した電車がどこから出るのかわからない。

メトロ駅ではなく、SNCFと書いてある方の駅っぽいけど、時刻表を何度見ても7:50分発はなく、、。

案内所を探して聞きに行くと、

おじさん あ~、その便はなくなったよ、ストライキで。

、、。

またストライキ、、。

どこに行きたいの?と聞かれ、他の行き方を調べてもらう。

おじさん 4分後の電車に乗りな、それ逃すと次夕方だよ。

、、4分後!

ダッシュで教えてもらったホームまで行き、係のお兄さんに予約してたのがキャンセルになったからと説明したら、乗っていいよって言ってくれたので無事乗車、、。

6時にバスターミナル出といてよかった、、。数分でも出るの遅かったら間に合わなかった、、。

ラザールからルーアンへ

そしてルーアンまで1時間 

乗り過ごさないようにタイマーをセットしてウトウト。

が、到着予定時刻を過ぎても着きません、、。

念の為近くにいた人に聞いたら次だよって教えてくれました。

結果25分ほど遅延。

次の乗り換えはルーアン駅9:15発だったので、もし、もともとの7:50発の電車に乗って、それが遅れてたらルーアンでの乗り換えもできなかった、、。

早いやつで来れてよかった、、。

ルーアン駅は机や椅子、wi-fiが使えるエリアがあって便利です。
トイレは有料ですが、この日はなぜか無料でした。

ルーアンから最終目的地、ディエップへ到着

そして無事9:15発に乗って40分ほどで目的地、ディエップへ到着。

最後の鉄道は到着時刻ぴったりに着きました、笑

幸運が重なったドタバタな移動旅でした。

ディエップ駅

ディエップ駅 taesus.com

ディエップの駅はレトロですごく可愛いです。

今回も23日滞在します。↓ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました