〜印象派の巨匠モネを訪ねて〜 フランスの田舎町 プールヴィルとフランスのwi-fi事情

プールヴィルの海と崖 フランス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディエップからプールヴィルへ

プールヴィルの港

taesus.com

ディエップ2日目は、今回の旅の目的であるプールヴィルへ。

モネの作品、<プールヴィルの断崖の上の散歩> の景色が好きで、ずっと行きたいな〜と思ってて、調べて見た結果たぶんここ、?みたいなところを見つけたので行きたいリストに入れてました。

そのモネの絵はこちらです↓

プールヴィルの断崖の上の散歩の絵

引用:https://www.wikidata.org/wiki/Q7723379

ディエップのホテルから歩いて45分くらいのところにありました。

グーグルマップでバスなどのルートも調べたのですが、見つからず。

たぶんちゃんと検索したらあったと思うんですが、歩ける距離なので景色を楽しんで歩くことに。

ルートはこんな感じ

ディエップからプールヴィルまでのルート

引用: google map

この日は降水確率100パーセントでしたが、歩いてる間は降らないでくれました^ ^

ゴルフ場付近の道路は歩道が無かったですが、数分で終わります。

坂を下ると、豪邸がたくさんあるエリアに。

お金持ちたちの別荘なのかな。

と思いながら進んでいくと、うっすら虹が! 

プールヴィルから見えた虹

taesus.com

冬のヨーロッパは高頻度で虹に出会えます^ ^

更に下っていくと海辺に。

プールヴィル・シュル・メール

プールヴィルの海

taesus.com

頭上には青い空が見えていたのに、残念ながら海の方は曇りのままだったので、海の綺麗な写真は撮れなかったです。

<波立つプールヴィルの海>という作品もあるので良しとしましょう^ ^

崖は白と茶色の独特な雰囲気で、虹も見れたので満足です。

見づらいですが、後ろに崖が写ってます。

右側の崖↓

プールヴィルの海と崖

taesus.com

左側の崖↓

プールヴィルの海と崖

taesus.com

今回はディエップに泊まってプールヴィルまで行きましたが、
次来るときはプールヴィルに泊まって観光したい^ ^
もう少しプルヴィル周辺もちゃんと調べて。

晴れてたらすごく綺麗なんだろうな〜

モネのことも絵が好きなだけで何も知らないので、もう少し勉強して
いつかまた来るときは、他のゆかりの地とかジヴェルニーにも行きたいです、、。

(ジヴェルニーは11月くらいまでしかやってないようで今回は諦めました)

レストランの free wi-fi

この日の夕食はディエップのホテル近くにあるレストランで。

行こうと思ってたレストランの隣にふと目をやると、free wi-fi の文字。

ホテルのwi-fiが調子悪くて何も出来なかったので、ついつい惹かれて隣に入ることに。

案の定wi-fiなんか通じなかったです^^;

フランスは今まで行った国の中で、断トツフリーwi-fiが弱いです、、。

wi-fiのあるカフェを探すのも一苦労、やっと見つけてもほとんど使えないです、、。

ナンシーではフリーwi-fiの文字のあるカフェに入ったあと、隣にあるマックのwi-fiを使ってました笑

地方だからかもしれません、パリでは不自由してなかった気がします。

(6月パリに行ったときはSIMカードに課金して使ってたため、フリーwi-fiをそんなに気にして無かったので覚えていません^^;)

レストランでのサラダはこんな感じ。

ディエップのレストランのサラダ

taesus.com

美味しかったです。

値段はコーヒーとサラダで €19.50 。 高いな(;_;)

例のごとく英語は一切通じません、、。

そして次の日はフランスを発ち、ベルギーへ移動です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました