Day6. ケフィアというものを食べてみました。

アルバータ州

アルバータ6日目。

朝ごはんに、ケフィアというものを食べてみました。
ロシアで生まれたヨーグルトのようなもので、調べてみるとヨーグルトと違うのは「乳酸菌と酵母の両方が働く「共生発酵」」だそうです。
よく分かりませんが(笑)、体に良いみたい。

ケフィア菌は白い小さな塊なのですが、これに牛乳を入れて一晩置くとヨーグルトができます。
奥さんは、朝ごはんにいつもこのヨーグルトをオーツにかけて食べてたんですね。
ケフィアを試しに味見させてくれ、口に合うならケフィア菌を分けてくれるといってくれました。

味はとっても美味しい:)
乳酸菌臭がすごいヨーグルトのような感じ。
オーツも火を通さずに食べるのですが、独特の食感でクセになる。

ちなみにケフィアは英語ではキーファー(kefir)と言います。
奥さんに聞いて調べてみてから、日本語ではケフィアというのだと知りました。笑
ケフィアの写真は明日の記事に載せますね。

 

今日の午前中の仕事は、パンを箱に詰めること、来週の宅配用の紙袋を作ること、ガーリックの収穫です。

宅配用の紙を切っていきます^ ^

パンも詰め終わったら、ガーリック畑へ。

ガーリック、あんなに一昨日やったのにまだあるの??と思うけど、まだやっと2列の収穫が終わっただけです。笑
黒いプラスティックの覆いを取りながら収穫するのですが、途中プラスチックの下にサラマンダーがいて、びっくり。
両生類爬虫類系が苦手なので、その後は慎重になりました。。

「どこ?つきよのばんのさがしもの」みたいなねこ。(絵本です笑)

 

ランチの後は、バスのペンキ塗りへ。

バスのペンキ塗りはずっとやれてなかったそうなんですが、私がPEIでペンキ塗りをしたことがあると言ったら、経験者なら助かるからと一昨日始めることになったもの。

今日は残っていた窓を塗っていきました。
窓は汚いので、濡れたタオルで拭いてから。
16:00までやって、左側と前後はほぼ塗れました。
右側は見えないので、塗らなくて良いそう。

歩いて家まで帰ったら、気持ちよかった^ ^

少し休んでみんなで夕食作り。

今日のサラダと昨日の残り、旦那さんが買ってきてくれたピザ。

デザートにはバナナにヨーグルトと蜂蜜。美味しかった!

 

   にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました