アルザス名物タルト・フランベと街歩き【コルマール最終日】

タルトフランベ コルマール フランス

コルマール最終日は、チェックアウトしてスーツケースを駅で預かってもらったあと、

コルマール屋内市場へ行ってタルトフランベを買ってきました。

タルトフランベ コルマール

taesus.com

中に食べるスペースもありましたが、いっぱいだったので外の公園で食べることにしました。

旧市街の中心地にある公園は、休日のため子供達がたくさんいます^ ^

買った後に気づいたんですが、私、火の通りきってない玉ねぎ苦手でした()

タルトフランベ コルマール

taesus.com

タルトフランベはアルザス地方の家庭料理で、薄く伸ばした生地にクリームやチーズ、ベーコンと玉ねぎを乗せて焼いたものです。

もともとは薪オーブンの温度をはかるために利用されていたようで、週に一度パンを焼いていたアルザスの農家によって生み出された料理なのだそう。

タルトフランベは、ドイツでは「フラムクーヘン」として知られていて、パーダーボルンのクリスマスマーケットでも見かけました。

コルマール 街並み

taesus.com

タルトフランベは夜用に半分残しておいて、食後の運動、散歩へ出かけます^ ^

市街地 コルマール

taesus.com

旧市街から出るとモダンなおうちが多いですが、デザインが可愛いお家もたくさんあります。

データがないのでスマホが繋がらなくて困ってるとマックを発見。

旧市街の中心地にはスタバがありましたが、閉店しているようでした。

コルマール 給水塔

taesus.com

駅の方に歩いていくと、給水塔がありました。

19世紀、ドイツの支配下にあった時代に建てられたものだそう。

今は使われていないようですが、とても綺麗な建物です : )

公園にはバルトルディの記念碑もありました。

コルマール 市裁判所

taesus.com

隣にも立派な建物が。

市裁判所だそうです。

コルマール 駅

taesus.com

散策しているうちに日が暮れてきました。

これから駅に預けているスーツケースを受け取ったあと、バスで初のスペインへ向かいます。

コルマール駅のwi-fiはかなり使えるのでありがたいです。

ちなみに、コルマール駅の荷物預け場所はこちらです↓

地図

Google map から

分かりづらい場所ですが、駅の自転車置き場にある建物で、4時間2ユーロでした。

24時間営業ではなく、午後2時ごろは昼休みもあるようです^^;

コルマール 駅 夜

taesus.com

一月のコルマールはめちゃくちゃ寒かったですが、絵本に出てくるような可愛い街で楽しかったです^ ^

今回の旅ではフランスは5都市行きましたが、これで終わりです。

次はいつフランスに来れるでしょうか。

スペインへはバスで行きますが、2回ほど乗り換えがあります。

無事にバルセロナへたどり着けますように。: )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


高校生ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました