大学受験に合格したので、来年から大学生になります:)

合格 学業

こんにちは、

ご報告ですが、この度無事に大学受験に合格しました:)

合格

知ってくださっている方も多いと思うのですが、

去年(高校3年次)の春に休学し、海外にしばらく行っていた私ですが、

今年(2020年)から高校に復学していたので、現在は高校3年の年に当たります!

 

高3、つまり「受験生」です^ ^

大学には以前から行きたいと思っていたので、進学を決め、

帰国後、本格的に大学選びを始めて、

ここに行きたい!という大学を見つけたのが、6月ごろです。

この大学を見つけて、ここが良いなと思い、志望校に決めました。

受験では志望校は複数決めておいた方がいいと言いますが、正直ここを落ちても、他の大学には行きたくないと思ったので、私はとりあえずここ一本に決めました。

 

そして、志望校を決めたのはいいものの、問題は受験方法です。。

なぜなら、「受験勉強」←これしたくない(

試験の為に何ヶ月も勉強して、塾に通って、進路に対する不安、緊張、焦りを抱えて、ノイローゼになって、、

試験の為にものすごい時間をかけるけど、受かる保証なんてないし、精神的にかなりきついでしょう。

 

そもそも、そんな楽しくなさそうなことに、約一年も費やしたくない(- -)

たった一年しかない18歳に、もっとできること、したいことがたくさんあるんですね。

 

という訳で、受験勉強、私に合ってないな。と思い、

前からいろんな人に勧められていた「AO入試」で受けよう!と思いました。

 

「AO入試」は今年から「総合型選抜」となりましたが、試験内容は変わりません。

面接や小論文などで、学力だけでは測れない個人の能力をみる試験です。

 

学力以外の能力に力を入れてきた私にぴったりじゃないかと。

 

志望大学は私立なので、もちろん総合型選抜があり、試験内容は面接と論述テスト、その他エントリーシート(志望理由書)や提出書類から配点というものでした。

 

なので、この夏は受験勉強はせずに、主にエントリーシートの作成や面接対策をしていました。

いや、普通は総合型選抜で受ける場合も、受験勉強はします。

なぜなら総合型選抜の試験日は夏〜秋。

落ちた場合、冬のセンター試験(共通テスト)や一般試験で受験することが出来るからです。

なので多くの総合型選抜受験者は、受験勉強もしているはずです。

 

でも私は受かるという確信が合ったのでしてません(謎)

受験勉強ではなく、大学入学後に必要な科目の勉強をしています。

試験後には使わない知識より、入学後に使う知識を学ぶ方が有効ですよね。

 

もう1つ時間を無駄にできない理由があります。

「楽しいことをしたいから」「効率的な勉強をしたいから」

それだけではなく、”お金の問題” ←これです

 

実は大学の学費、自分で払います、、、。

 

私立大学の平均学費は確か大体400万円ほどです。私の志望校もこれくらいします。

、、稼がねば。

ということで、お金も稼ぎつつ、受験対策もしつつ。

そんな夏でした。

 

その努力が報われ?(かなり楽しんでましたが)

この秋、無事に受験を終え、合格が決まりました:)

 

嬉しい嬉しい。

ですが入学するということは、学費400万、生活費、家賃、いろいろお金が必要になってくるということ。

という訳で、入学に向けた勉強もしつつ、お金も稼ぎつつ、、

これから、秋から春にかけて(楽しみながら)頑張っていきたいと思います。

 

ブログは変わらず更新するので、よろしくお願いします^ ^

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました