day24. 那覇生活のこと

那覇に1ヶ月暮らしてみた

こんにちは、

那覇生活24日目です。

 

昨日今日は朝から夜までバイトで、忙しかったです。

でももうこのバイトもラスト1日で終わると思うと、名残惜しいです、、。

 

那覇生活も終りに近づいて、この頃思うこと。

 

・ 沖縄の訛りがくせになってること。笑

沖縄の訛りって今まであまり知らなかったけど、言い回しやイントネーションが独特で聞いていてすごく面白いんです、笑

訛りと言っても、よくガイドブックとかで取り上げられるような「うちなーぐち」(何言ってるかさっぱりわからないやつ)とかではなくて、若年層もよく使う話し言葉のこと。

イントネーションは最初は気になってしょうがなかったけど、今ではくせになっていて、自分でも使いそうになってしまう笑

 

・ バイトが終わってしまうのがちょっと寂しいこと。

人と人との距離が近くて、たくさんお世話になったから。

やっぱり人間関係って大事ですよね、

バイトによってはあまり仕事仲間と喋らないようなバイトもあるけど、人との協力が必要だったりする仕事だと、教えてもらうことも多いし、話すことも多い。

「人との距離が近い」っていうのは、私も含めて最近の人はあまり好きではないかもしれないけど。

でもたまには良いなと思いました:)

もう一つのバイトは、仕事自体は楽しかったけど、

他の人と仕事中話すことも少ないし、仕事以外のことを話すことも少なかったから、ただ短期間だけで申し訳なかっただけかな。

どっちのバイトも楽しかったです。

 

・ 変わるもの変わらないもの。

那覇で約10年ぶりの友達に会えたのですが。

全然変わっていなくて、でも変わっていて、なんか時間ってすごいなって思いました。笑

変わるもの変わらないもの。

この、那覇にいた時間ももうすぐ「思い出」になってしまうんですが、

もうあと少しって思うと何もかも記憶に残しておきたくて、写真をたくさん取ってしまいます。笑

生活もなにもかも変わってしまうので、楽しみでもありますが寂しくもあります。

でも変わらないものもあるはず。

 

この1ヶ月を振り返ってみると、

すごく色々あって激動の1ヶ月だったけど、

いろんな経験ができて、成長もできて、思い出もできて。

楽しかったなと思います。

来たばかりの時、初めての場所で右も左も分からず、

なんとか頑張ってバイト見つけなきゃって焦ってたことも懐かしい。笑

でも1ヶ月経って、自分の自信に繋がるような経験だったなって感じます。

 

終盤になって寂しさもありますが、笑

那覇のあとも楽しいことがたくさんあると良いな。

 

 


高校生ランキング

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました