今日から3週間、カナダの農場で暮らします

アルバータ州

2019年9月

今日から、カナダのアルバータ州にある農場で3週間過ごします。
友達に紹介していただいて行けることになったので、友達に本当に感謝です。

1週間いたワシントンdcから、カナダに戻ります。
オタワとモントリオールを経由してカルガリー空港へ。

飛行機ではフルーツとチーズをいただきました。フルーツが出るなんだか新しいし嬉しい^ ^

空港からは、予約していた高速バスで待ち合わせ場所まで行きます。

アルバータはとにかく平坦で、広大な土地。
犬が逃げても三日間は見えるとかなんとかいう諺があると聞いていたのですが、笑
バスからの景色でなるほど、と思いました。

本当に広くてどこまでも続いていく大地です。
なんだかロシア民話の土地の話を思い出します。ある男がよりたくさんの土地が欲しいと欲張って、最終的に手に入れる前に死んでしまう話。

ここはロシアではなくカナダですが。笑
とにかく山の多い日本では見られない景色かもしれませんね。

バス降り場まで、農場の方が迎えに来てくれると言っていたのですが、着くとまだ来ていなかったので、待つこと十数分です。

空港や都会から何時間も走った、田舎の全く知らない町で、あたりもだんだん暗くなって来るので、このまま誰も来なかったらどうしようと心配になり始めた頃、大きな車から男性が降りてきて、声を掛けてくれました。
彼が農場の方で、とても優しそうな小柄な人でした。

挨拶をして、スーツケースを乗せて、夜の田舎道をドライブ。
迎えにきてくれたものの、暗く建物も何もない、広大な土地を延々と走っていく車。

どこまでいくんだろう、、?? と再度不安になりましたが、ちゃんとお家につきました^ ^
家から出てきて迎えてくれたのは、奥さんと14歳の女の子。

家はとっても可愛いお家で、私が使わせてもらう地下の部屋へ、女の子が案内してくれました。
4つのベッドがある部屋で、どれでも好きなのを使っていいよと。

疲れていたので、お風呂に入らずにそのまま就寝。
明日は日曜日なので仕事は休みで、教会に一緒に行くことになりました。

楽しみです^ ^

 


一人旅ランキング

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました