エヴォラにある骨の礼拝堂へ

礼拝堂 ポルトガル

アイルランドで滞在していた家の奥さんがめちゃめちゃ推してた国、ポルトガル🇵🇹

彼女に骨の教会にぜひ行って!と言われたので、ポルトガル最終日に行ってきました。

リスボンから1時間半ほどの距離にあるエヴォラという町。

エヴォラ

taesus.com

エヴォラ旧市街は世界遺産です。天正遣欧少年使節がエヴォラ大聖堂を訪れたこともあり、日本人にも縁の地。

街歩きを楽しんでから、最後に目的であった骨の教会へ行きました。

看板

taesus.com

人骨礼拝堂はサン・フランシスコ教会の一部なので、教会前に看板が。

Chapel of bones(人骨堂)に向かいます。

チケット(3.50ユーロ、学割)を買い、中に入って見ると、、

人骨礼拝堂

taesus.com

人骨礼拝堂

taesus.com

人骨礼拝堂

taesus.com

人骨礼拝堂

taesus.com

人骨礼拝堂

taesus.com

すごい数! 人骨で壁や柱、天井が装飾されています。

約5000体の人骨だそう。いろんな教会の墓地から集められた人骨たち。

思ったより禍々しさは無かったかな、もっと怖いと思ったけど、。

周りに観光客がたくさんいたせいかな、?

でもやっぱりその空間に長くは居れなくてすぐ出ました笑

この人骨礼拝堂は、修道士がお祈りしたり瞑想するために造られたもので、「メメント・モリ」がテーマになっているそう。

メメント・モリ(いつか必ず死ぬことを忘れるな)

入り口の文字は「私たちはあなたの骨も待っています」と書かれているらしいです。

いろいろ考えさせられますね、

聖家族の絵

taesus.com

入り口を振り返るとモダンな絵。

聖家族の絵です。

礼拝堂

taesus.com

聖家族の絵の裏側、人骨礼拝堂の前には、こんな素敵な礼拝堂も。

上の階には美術展示がありました。

受胎告知の絵

taesus.com

大理石

taesus.com

水彩画

taesus.com

アズレージョも必見です〜

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


高校生ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました